広告 風俗

添い寝風俗の魅力を解説【デリヘルやソープでもできる?】

癒やしが欲しいとき、添い寝風俗店を利用すれば一気に気持ちが満たされることをご存知でしょうか?

「添い寝風俗ってどういうものなんだろう」
「風俗で癒されたいならどのお店が良いんだろう」

などお考えの方は今回の記事は必見の内容です。添い寝風俗店とはどのようなものなのか、添い寝風俗店の魅力、プレイ内容を解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

添い寝風俗店とはどういうお店?

添い寝風俗店とは、文字通り女性との添い寝を楽しめる風俗店です。最近はソフレという言葉が用いられるようになりましたが、あなたはご存知でしょうか。

ソフレというのは、添い寝フレンドのことです。ストレスが溜まって疲れているとき、女性と添い寝して癒されるのが近ごろの男性の流行となっています。とはいえ、簡単に添い寝をする友達は作れません。

添い寝風俗店では、一緒に添い寝をするなど癒しメインのソフトなサービスを提供してもらえます。デリヘルやソープランドといった風俗店を普段は使わない男性でも、添い寝風俗店だけはリピートしているケースも珍しくありません。

風俗店未経験者の男性も、添い寝風俗店で風俗デビューすることは多いです。逆に風俗嬢側も業界未経験でスれていない女性が多いので、フレッシュな雰囲気で添い寝が楽しめます。

エッチなことはそこそこに、トキメキも楽しみたいなら添い寝風俗はピッタリです。もちろん、風俗店なのでハンドサービスでの射精は問題なくできますよ。

添い寝風俗店の料金の目安

添い寝風俗店の料金の目安は、60分で8,000円から12,000円程度だと考えておけば良いでしょう。90分なら、10,000円から15,000円ほどが目安です。ただし、女性キャストを指名したりオプションサービスをつけたりすると追加料金が必要になります。オプションサービスはたとえば、キスやソフトタッチ、コスプレなどです。

デリヘルなら18,000円から25,000円、ソープなら20,000円〜30,000円が目安となるので、添い寝風俗店はかなり料金が安いことがわかります。したがって、幅広い男性が気楽に利用しているのです。

添い寝風俗店のプレイ内容

添い寝風俗店のプレイ内容は、女性キャストと添い寝を楽しんでハンドフィニッシュでスッキリするという流れが主流です。3段階に分けて、プレイ内容をご紹介していきます。それぞれの内容について、詳しく見ていきましょう。

シャワータイム

まずは、シャワーを浴びることから添い寝風俗店でのプレイは始まります。女性キャストからタオルやパジャマが渡され、シャワーを促されることが一般的です。お店によっては、うがい薬も渡されます。その場合は、うがいも忘れずにするようにしましょう。その間に女性はパジャマに着替えて添い寝の準備を整えてくれていることが多いです。お店によっては、男性がパジャマ姿に着替えるのを手伝ってくれることもあります。その際に体臭などが残っていると嫌がられてしまうので、丁寧にシャワーを浴びることをおすすめします。

ベッドでの添い寝

シャワーを浴びてパジャマに着替えたら、ベッドに移動して添い寝をします。いきなり添い寝がスタートすることもあれば、ベッドサイドでお喋りしてからなどお店によって様々です。膝枕をしてもらえるお店もあります。もしも何らかの希望があるなら、事前にお店のスタッフに可能かどうかを聞いておくと安心です。

添い寝の最中には、お喋りを楽しんだり本当に仮眠を取ったりお好きなように楽しめます。多くの男性は、女性と添い寝して気持ちの良い体温を感じながら、リラックスしたお喋りを楽しむようです。

彼女と添い寝しているような距離感なので、ドキドキ感もたっぷり味わえることでしょう。添い寝風俗も風俗店ではあるのですが、ベッドでのピュアなトキメキを堪能できるのが大きなポイントです。純粋な気持ちで添い寝を楽しめば、精神的にも満たされます。

ハンドサービスとフィニッシュ

女性と触れ合える距離で添い寝していると、興奮してしまうこともあるでしょう。そんなときは、女性がさりげなくハンドサービスをスタートしてくれます。女性との添い寝中に手コキをされるなんて、かなり興奮するシチュエーションですよね。男性側は何もしなくて良いので、ただただ気持ち良さに身を委ねてください。手コキで射精をしてフィニッシュを迎えたら、多くの場合はちょうど良い時間になっているので再びシャワーを浴びて解散です。もしもまだ時間が余っているなら、お喋りを続けたり、添い寝を楽しんだりできます。

添い寝風俗店の魅力は?利用する3つのメリット

いろいろな風俗店がある中で、添い寝風俗店をリピートし続ける男性も珍しくありません。添い寝風俗店の魅力はいったいどのようなものなのか、利用する3つのメリットを見ていきましょう。

料金が安い

1つ目のメリットは、他の風俗店に比べると料金が安いということです。添い寝風俗店の料金は、60分で8,000円から12,000円が相場となっています。キスやコスプレなどのオプションも1,000円〜3,000円くらいのものが中心です。

そのため、あまりお金に余裕が無いときでも気楽に利用することができます。しかし、確かに他の風俗よりも基本料金は安いですが、油断は禁物です。あまり深く考えずにオプションサービスをつけまくると、デリヘル並の金額になりかねません。お店を予約する際にスタッフに予算を伝えた上で相談しておくと安心です。

精神的にも満たされる

2つ目のメリットは、肉体的な気持ち良さだけではなく精神的にも満たされるというものです。添い寝風俗店のサービスの中心は、女性キャストとの添い寝となっています。女性の体温を感じながらリラックスしてお喋りする時間は、至福のひとときです。普段の生活であまり女性とゆっくり添い寝できていない人には特に、癒しを感じられることだと思います。

同じ女性を何度も指名していると、相手もどんどん打ち解けてくれます。それによって、癒しの度合いもどんどん高まっていくのも嬉しいポイントです。「せっかくお金を使うなら、心身どちらも気持ち良くなりたい」という方には、添い寝風俗店がピッタリだと言えます。

恋人気分が味わえる

3つ目のメリットは、恋人気分が簡単に味わえるというものです。添い寝風俗店は恋人感のある接客を心がけているお店も多く、本物の恋人と過ごしているような癒しをたっぷり楽しめます。

大人になってからなかなか感じられないドキドキ感を思う存分に堪能してください。膝枕や腕枕を基本サービスとして行っているお店もあります。そういったプレイの幅が広いお店を選べば、より濃厚な恋人感覚を味わえるはずです。魅力たっぷりの添い寝風俗で甘いひとときを楽しんで、心を満たしてみてはいかがでしょうか。

デリヘルやソープでも添い寝はできる?

デリヘルやソープでも添い寝は可能です。風俗嬢に頼めば簡単に添い寝を楽しむことができます。ただし、風俗嬢によっては添い寝を受け入れない場合もありますので、事前に確認することをお勧めします。

添い寝は風俗嬢にとって比較的ラクなプレイの一つであり、リラックスして接客できるため、風俗嬢にとっては好ましいプレイの一つと言えます。ですので、風俗嬢に添い寝をお願いすると、喜ばれることが多いでしょう。

ただし、デリヘルやソープでの添い寝は、専門の添い寝店と比べてコストパフォーマンスが悪くなる場合があります。添い寝がメインの場合、専門の添い寝店を利用する方がお得かもしれません。また、デリヘルやソープは本来は性的なサービスを提供する店舗であり、添い寝がメインの場合でも、それに見合った料金が設定されていることが多いですので、料金面にも注意が必要です。

添い寝をメインに楽しみたい方には、添い寝専門店を利用することをお勧めします。添い寝専門店は、プレイ料金が安く、添い寝を専門に行っているため、より充実した添い寝のサービスを受けることができます。また、専門店ならではのサービスや安心感もあるので、初めての方にもおすすめです。

添い寝専門風俗店

添い寝サービスを専門にした風俗店をまとめてご紹介します。

添い寝女子 焦らイチャエステ

添い寝女子は、秋葉原他都内に8店あるオナクラチェーンです。18歳〜20代の若い「彼女」(notセラピスト)が、密着して、焦らして恋人添い寝プレイをしてくれます。最後の10分の回春タイムで、愛情たっぷりの射精ができる優良店です。

そいねんね

そいねんねは、大阪谷九にある添い寝風俗です。睡眠欲と性欲を同時に解消できるよう、ノーブラパジャマの女の子がやさしく手コキをしてくれます。ソフトキスなどのオプションも多く、プレイ内容をカスタマイズしながらリラックスができます。

-風俗