広告 風俗

風俗で3Pはおすすめしない理由とは?

風俗店で3Pするかどうかお悩みではないでしょうか。男の夢と言っても過言ではない3PはAVでも人気なシチュエーションプレイです。しかし、普通に暮らしていたらなかなか簡単に叶えることはできません。そこで、風俗店で実現させようと考える男性が多いものの、風俗店での3Pはハッキリ言っておすすめできません。今回は、風俗店で3Pがおすすめできない理由をご紹介していきます。

風俗店で3Pするのは微妙?

3Pコースは高額な料金設定がされていることが多く、お金をかけたわりに思ったほどの満足感が得られないことがあります。

また、風俗店での3Pは、基本的にプロの女性たちとのプレイです。そのため、自分たちの性的な好みや要望に合わない場合もあります。さらに、風俗店での3Pは、プレイ時間が限られていることが多いため、性的なテクニックやテンポが不十分な場合もあります。そのため、せっかくの3P体験が台無しになることもあります。

また、女性2人を同時に相手にすることで、男性が興奮しすぎて射精してしまう場合もあります。それにより、プレイ時間が短くなってしまうことも考えられます。

最後に、風俗店での3Pは、性感染症や性病のリスクがあることも忘れてはいけません。風俗店は、衛生管理が徹底されているとはいえ、完全にリスクを排除することはできません。

「変なことをせずに、風俗嬢と2人きりの時間をいつも通りに楽しめばよかった」と、後悔する人も少なくありません。風俗店で3Pをして楽しめる人は限られているので、慎重に判断することをおすすめします。

風俗店で3Pするのがおすすめできない5つの理由

どうしても風俗店で3Pしたいなら、5つの理由について自分自身が気にならないかを考えてみてください。多くの男性は風俗店の3Pに期待しすぎています。それぞれの理由について、順番に見ていきましょう。

予想以上に料金が高くなりやすい

1つ目の理由は、予想以上に料金が高くなりやすいというものです。よくある風俗店の3Pのイメージに、「普段の利用料金の1.5倍くらいで3Pが楽しめるだろう」というものがあります。

しかし、実際には普段の2倍の料金がかかる場合がほとんどです。風俗店を2回利用するよりも劇的に安くなることはあまりありません。ホテル代や交通費が1回分なので多少安くなるくらいでしょう。

お店によっては、普段の2倍の料金にさらに3Pオプション料金が加算されることもあります。3Pオプションの料金はお店によりますが5,000円〜10,000円程度が相場です。公式サイトに書かれておらず、予約の電話をしたときに3Pオプションの存在を知る人も珍しくありません。

ちなみに、男性が2人の3Pでも女性2人分の料金が発生することもあります。また、男性2人の場合はさらに特別なオプション料金が必要になることもあるので注意しておきましょう。そもそも男性が2人の3Pには対応しているお店が少ないです。

予約必須ですぐ楽しめない

2つ目の理由は、予約必須なことによって、思い立ったときにすぐに楽しめないというものです。ムラムラした勢いで「3Pをしてみよう」と決意する方はたくさんいます。

しかし急に3P希望の当日予約の電話をお店にかけても、対応してもらえないことが基本だと思っておきましょう。なぜなら、3Pを待ち時間無しで行うには、最低2人の3PがOKな風俗嬢が待機している必要があるからです。3Pを希望する場合は、1週間以上前からの予約が必須となっているお店もあります。

予約した当日に男性側のモチベーションが高まりきっていないこともゼロではなく、楽しみたいときに楽しめないのは大きなデメリットだと言えます。また、万が一風俗嬢に急に生理が来るなどの理由で当日欠勤が発生した場合、予約キャンセルとなって近日中に日程の延期ができないことも珍しくないです。風俗嬢が2人だと、当日欠勤の可能性が通常の2倍になる点にも気をつけなければなりません。

すべての風俗嬢が対応していない

3つ目の理由は、お店に在籍しているすべての風俗嬢が3Pプレイに対応していないというものです。「他の風俗嬢とは絡みたくない」という女性も少なくなく、お店によってはほとんど全員が3P不可なケースもあります。

せっかく3Pするなら、好みの風俗嬢と楽しみたいはずです。しかし、そもそも女性の選択肢が少なすぎてまともに選べない状況も珍しくありません。妥協して女性を選ぶのは後悔のもとなので、避けたほうが良いです。

また、3POKの風俗嬢から好みの2人を見つけたとしても、その2人の出勤時間が被っている必要があります。さらに、その被っている時間に2人共に他の予約が入っていないことも必要です。そこにお客側の都合も合わせるとなると、理想的な女性たちとの3Pはかなり大変だということがわかるでしょう。

気まずくなりやすい

4つ目の理由は、風俗嬢2人で3Pを行う場合には気まずくなりやすいというものです。風俗嬢同士で仲が良いケースは少ないので、終始気まずい雰囲気で終わってしまうこともあります。男性側に高いコミュニケーション能力があれば雰囲気は良くなるでしょうが、雰囲気作りにばかり気を取られて3Pが楽しめないことも多いです。

いくらシャワータイムまでで頑張って盛り上げても、ベッドの上では気まずくなってしまうこともあるので注意しなければなりません。やはり性的なことを楽しむなら雰囲気は非常に重要です。

「イメージしていた理想の3Pとは違う」とガッカリしてしまうことに繋がるでしょう。あまり同じお店の子と仲良くする風俗嬢は多くないので、仲良し2人に3Pをしてもらえるケースは非常に稀です。スタッフからは「2人は仲が良い」と聞いていても、いざプレイが始まると気まずくなるかもしれないと覚悟しておくことをおすすめします。

どうすれば良いのか悩みやすい

5つ目の理由は、プレイ中にどうすれば良いのか悩みやすいというものです。これは、風俗嬢側も男性客側も、どちらにも言えます。全員が今まで3Pを豊富に経験したことなければ、積極的なプレイは非常に難しいです。

せっかく3人でベッドにいるのに、全員が空気を読み合って何もしないという状況も起こります。できるだけ男性客が細かく指示を出していくことが重要となりますが、指示を出すことに集中しすぎて気持ち良くなれないことも多いです。

1人の風俗嬢にばかり気を取られていると、もう1人はスマホをいじっているなんてこともあります。3Pは普段よりもかなりの体力と気力が必要となることを覚悟しておかなければなりません。

風俗店で3Pが楽しめるのはこんな人だけ!?

風俗店で3Pが楽しめるのは、以下の特徴にすべて当てはまる人くらいだと思っておくと失敗しにくくなります。

  • お金がたくさんある人
  • 急ぎではない人
  • コミュニケーション能力のある人
  • 新鮮な体験ができればそれだけで楽しめる人
  • 体力がある人

いずれか1つでも不安な点があるなら、風俗での3Pはおすすめできません。AVでいくらイメージトレーニングをして臨んでも、予想と違うことの連続で戸惑ってしまう可能性が高いです。ハッキリ言って、ほとんどの男性が風俗店での3Pは不満が残ってしまうことでしょう。したがって、風俗店での3Pはしないほうが良いと言えます。どうしても試してみたいなら、失敗覚悟で行うべきです。

3Pは意外と精神的な負担が大きい

風俗店での3Pも、一般的な3Pと同じく、参加する人に精神的な負担を与える可能性があります。風俗での3Pはプレッシャーや不安を感じることがあります。例えば、自分が風俗嬢にとって十分に満足できるプレイを提供できるかどうかなどを考え過ぎることがあります。このような状況は、ストレスや不安を引き起こし、性的な快楽を妨げる可能性があります。

-風俗